2010年05月13日

<口蹄疫>対策を関係閣僚に要請 平野官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は7日午前の閣僚懇談会で、宮崎県内で感染が広がっている家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)について、(1)拡大防止のための防疫措置の徹底(2)発生農家の経営再建支援(3)地元自治体への財政支援−−を柱に万全の対応を取るよう関係閣僚に要請した。また、原口一博総務相は閣議後会見で、口蹄疫対策で地方自治体が支出した経費について国が特別交付税を支出して肩代わりする考えを示した。【笈田直樹、横田愛】

【関連ニュース】
口蹄疫:感染確定 国内10年ぶり
口蹄疫:人、車両での伝播の可能性示す…専門家委の委員長
口蹄疫:疑い16、17例目 宮崎
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:豚に感染の疑い、13例目 宮崎

<障害者郵便>引受数9割減に 不正事件で審査厳格化(毎日新聞)
代理ミュンヒハウゼン症候群、最長の裁判員裁判に(読売新聞)
抗生物質の売り上げ減などで医療用医薬品0.5%減―塩野義(医療介護CBニュース)
自民党員、100万人割れへ…野党転落が影響(読売新聞)
<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
posted by サイカ ショウゾウ at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。